FC2ブログ

大掃除の後は服のお手入れをしよう♪

皆さん大掃除は無事に終わったでしょうか

家の中や車や自転車など大きな物は家族みんなで手分けして済ませる人が多いと思います。

しかし洋服はどうでしょうか

洋服や靴、カバンなどは年末だからと言ってお手入れする人は少ないようです。

洋服なども今年中に

長期休暇のうちに!

綺麗にしてしまいましょう



①お手入れグッズ


まずはお手入れグッズは何があるでしょうか

洗濯できる物は、まず洗濯機の中に放り込んでしまいましょう。

洗えないものは、下記のアイテムを使用してみて下さい。

洋服ブラシ
毛玉とり
消臭スプレー
ハンガー

ハンガーは使用する前に掃除しておきましょう。

そもそも汚れていたら、せっかく綺麗にしたものが台無しです。

ハンガーも掃除をする、という意識が少ないようなので大掃除の項目の中に含めてしまいましょう。



②洗濯


日常的に行っている洗濯機で洋服を洗うことはキチンと出来ているでしょうか。

私はちょっと面倒くさくて手間を惜しむ事があります。

しかし、1年間お世話になった洋服を来年もまた気持ちよく着るために、いつもより丁寧な洗濯をしてみましょう。

洋服の選択表示を確認する

洗濯機OK表示があるものは、そのまま洗濯機を使用することが出来ます。

汚れの酷い部分がある場合は、先に手洗いしてある程度、汚れを落としておく事がおすすめです。

生地がデリケートなものは優しく手洗いの後、数分の脱水だけにしておきましょう。

クリーニングに出す

家で洗えない物、スプリングコートやレザーなど洗濯機が使えない物は専門家にお任せしましょう。

また、家でも洗えるけど絶対失敗したくない

大事な洋服もクリーニングOKだと思います。

大概の物は洗濯機でOKですが、時間がなかったり、汚れが酷かったりなど自分の都合や希望に合わせて洋服を綺麗にして下さい。



③ブラッシング


お洗濯に出せない物や、着た回数が少なく洗濯したくない物などはブラッシングで埃やゴミなどを落としましょう。

洋服専用の天然素材の豚毛や馬毛ブラシがおすすめです。

繊維に沿って優しくブラッシングして下さい、空気が通り型崩れを防止します。

また、陰干しをして空気を通し、汗などを乾燥させましょう。



④毛玉とり


ニットなどは何度も着ていると毛玉がよく出来ますよね。

休日の時間がある時にまとめて処理しておけばお出掛け時には綺麗な洋服を着て行くことが出来ます。

毛玉とり機は100金でも売ってますし、ネットでも色々とありますので探してみて下さい。



⑤消臭


洗濯出来なかった洋服については消臭しておいた方が良いでしょう。

ブラシや毛玉とりなどを行った後、消臭スプレーをかけて陰干しすると良いですね。

消臭スプレーはCMなどで流れているのでお好きなメーカーや好きな香りを選んで下さいね。



⑥保管

コートやジャケット、ブラウスやワンピースなどはハンガーにかけてクローゼットに収納しますよね。

その時、ハンガーは正しい物を選べているでしょうか

その洋服の肩幅にあったものを選んで下さい。

洋服にあわない物を使うと洋服が変形してしまったり、生地が傷んでしまう事もあります。

洋服に合わせた収納をすることで、より長持ちし次に着る時が楽しくなります。

タンスにしまう洋服は、私の場合、洗濯した事が分かるように裏返しにして保管しています。

あと、パールなどの飾りものやボタンなどが付いた側を内側にして守るように保管しています。

これは片付けのスペシャリスト近藤麻理恵さんの方法を参考にしています。



まとめ
大掃除のついでに洋服も綺麗にしてみては如何でしょうか

大切に扱えば、次に着る時も気持ちよく着る事が出来ます。

難しく考えずに自分のやり方とペースで行えば良いと思います

ネットや本など綺麗にする方法は沢山ありますので、自分に合ったものを参考にしてチャレンジしてみて下さい


今日もあなたに素敵な服が見つかりますように

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する